Jin's 超級市場 弐号店

アクセスカウンタ

zoom RSS 不適合だった。

<<   作成日時 : 2013/10/13 23:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

骨髄バンクからの返信があって、血圧の薬を飲んでいるという理由で”ダメ”でした。
献血もそうだ!2種類以上のお薬飲んでるとダメなんだよなぁー。
もしかして、死後の臓器提供も、お薬飲んでいたらダメなのかな??
誰かのお役に立ちたいと思いつつ死んだ後で、投薬していたら提供不可な臓器とかってあるのかしら。
ちゃんと調べておかないと、提供オッケーと思わせぶりしておいて、いざとなったらダメだったなんて、
意味のないことになっちゃうわー。
骨髄バンクのドナー登録も、削除申請しておいたほうがよさそうだ。
きっとこの先ずーっと血圧の薬を飲み続けなければならないのだろうし、不適合この上なし!?

そうそう、先日の健康診断でひっかかった心電図検査、昨日、かかりつけの循環器のお医者さんで
再検査をしてもらったんですが、結果は同じ「陰性t波」、大きな病院で心臓の検査をおしてもらったほうが
いいでしょうってことで、来週紹介状を出してもらうことになりました。

(2013.10.13)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まず提供するより自分の体を治せ‥って事ですよね
薬を飲まなくなってから3カ月しないと薬の成分が抜けないって聞いたことがあります
でも今は自分に必要な薬、なかなか厳しいですよね

ラーメン大使
2013/10/14 06:29
ラーメン大使さま、おはようございます。
そーなんです。
いきなりは辞められないクスリなので困りもん。
(;´д`)
じん
2013/10/14 08:44
初めまして。私も月に1、2回、成分献血(私はA型)をしていて、骨髄移植のドナー登録もしています(^_^)/
それで、人を助ける方法が、献血や募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。 私は、献血でもらった景品も、自分では使わない物は、ここに送っています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。 
 バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、社会貢献のお役に立ってもらいたいので(^^)
せきぐち
2013/10/14 09:55
せきぐちさん、こんばんは
確かに会社のロゴの入った商品などは、リサイクルショップでは
引き取ってくなかったり、経験あります。
そーゆーのがたまったら検討してみます、ありがとーございました。
自分は他にもプルトップやペットボトルキャップを集めたりとかしてます。
じん
2013/10/15 21:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不適合だった。 Jin's 超級市場 弐号店/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる