テーマ:アート・コンサート

『今日から俺は!!劇場版』(2D)

ひさしぶりに映画館へ映画を観におでかけ。『今日から俺は!!劇場版』一昨年の人気テレビドラマの映画版です。2D作品であれば地元のイオンシネマで済ませるのですが、、昨年買っていたっていたムービーオンの割引チケットが8枚もあるので嶋地区の「ドン・キホーテ」に買い物がてらムービーオンまで行ってきました。映画館は1席空けて密にならないように対策し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『オタクに恋は難しい(2D)』

原作漫画をネットの立ち読みでちらっと読んで面白そうだったのと、福田雄一脚本・監督作品だから期待して観にいったのですが”ミュージカル”じゃん!?歌のシーン抜いてギュッと圧縮すれば30分で終わるのではっ?? しかしながら、いままでそんなそんな興味がなかった山﨑賢人がバーのカウンターでタバコを吸いながらバーボンを飲むシーンにキュン💕タバコの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「MINIATURE LIFE展~田中達也 見立ての世界~」@東根市まなびあテラス

過日(2/1)、東根市まなびあテラスで開催されている「MINIATURE LIFE展~田中達也 見立ての世界~」を観に行ってきました。ずっと写真を寝かせていたけど、今度の日曜(3/1)に展示終了なんで記事をUPしておかなくちゃ(焦) ミニチュア写真家・田中達也氏が日常あるものを題材にして見立てた写真作品と現物を展示している企画展です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『前田建設ファンタジー営業部(2D)』

朝イチの上映で、旦那氏が寝ていて起きてこなそーだったので一人で観に行ってきました。 前田建設工業が連載している、架空の世界の建造物を実際に作ったらどうなるかを、工期・工費を含めて検証するウェブコンテンツを映画化。検証第1弾「マジンガーZ」地下格納庫編を基に、上司が発案した突飛な企画を実現しようと奮闘するサラリーマンたちを描く。当初はこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『カイジ ファイナルゲーム』(2D)

公開同日にレイトショーでみてきました。シリーズ最終回の『カイジ ファイナルゲーム』けっこう長時間でしたが何も考えずにすんなり見れた。楽しめたは楽しめたのですが、ストーリー的にもギャンブルの種あかし的にも伏線があっさり読めてしまう感じ…それに敵役の吉田鋼太郎を見ていると「おっさんずラブ」の黒沢武蔵が脳裏にちらついてしまう(苦笑)エンドロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』(2D)

おフランスの「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」を見てきました。よく制作したなって感じで原作の世界観を壊していないことに感動です。遼役と香役は老けてる感じもあったけど、キャストはばっちりあっていて特にファルコンがまんまです。監督が相当原作をリスペクトしてるって感じる作品でした。 原作ファンの自分は違和感なく楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『決算!忠臣蔵』

(2020.05.30記事作成)「忠臣蔵」の中心人物・大石内蔵助が残した決算書を元に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りを金銭面から描いた東京大学山本教授の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化したコメディ時代劇。松の廊下刃傷事件に端を発した赤穂藩お取潰しを経て、吉良邸への討ち入りを計画した赤穂藩筆頭家老の大石内蔵助ですが、その予算には上限があり・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『マレフィセント2(2D)』

(2020.05.30記事作成)『眠れる森の美女』の物語を、ヴィラン(悪役)であるマレフィセントの側から描いた作品。2014年に公開された前作『マレフィセント』のその後のお話です。2と前作では監督さんが違うんですね。オーロラ姫の育ての親であるマレフィセントと、オーロラ姫の夫となるフィリップ王子の母、イングリス王妃の執拗な口撃から始まる妖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『記憶にございません(2D)』

(2020.05.30記事作成)レイトショーでみてきました「記憶にございません」。日本の政界を舞台にしたドタバタコメディ。嫌われ者の内閣総理大臣が、記憶喪失になってしまったことでまるで別人のように”善良”になったことから珍騒動が巻き起こる。三谷幸喜監督・脚本作品はシンプルに笑えるのが好きですね。 私の世代は、子供の頃にこのフレーズをリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ミューツーの逆襲 EVOLUTION』(4D)

(2020.07.12記事作成)1998年公開の『ミューツーの逆襲』のリメイク版です。自分はポケモン世代ではないのですが、当時親に連れて行ってもらって観たという旦那氏がぜひ観たいということでお付き合い。”4D版”で自分的には遊園地のライド感覚で観に行きました♪「ここはどこだ?私は誰だ?」自分を勝手に作り上げた人間への憎悪をもったミューツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(3D4D)』

ゴジラ出現から5年後。 神話時代の巨大生物モスラ、ラドン、キングギドラたちが現代に目覚め、 地球の覇権をかけゴジラとバトルを繰り広げる。一方、未確認生物特務機関 モナークは、ゴジラたちの戦いによって引き起こされる破壊を防ごうと奮闘するのだが…… 2014年に公開されたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の5年後の世界を描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『キングダム』

原作の漫画を読んだこともなく、以前アメトーークで「キンクダム大好き芸人」を見た時も 「JOJO大好き芸人」の回よりもさほど興味が沸きませんでした。 自分”歴史モノ”がなんだか苦手なんですよ、、 でも映画の番宣を何度も目にするうちにみてもいいかなぁーという気になり、 レイトショーで観に行ってきました。 スケールが壮大で面白か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『賭ケグルイ』

ムービーオンから場所を霞城セントラルのソラリスに移して「賭ケグルイ」。 大ヒットコミックを原作とするテレビドラマ「賭ケグルイ」の劇場版。 つい先日まで見ていたテレビドラマの続きです。 「ギャンブルの強さ」で生徒の階級が決まる名門校・私立百花王学園。 2年華組に転校してきたギャンブル狂の蛇喰夢子(ジャバミユメコ)は、 学園の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『名探偵ピカチュウ(4D3D)』

「ポケットモンスター」シリーズの初の実写作品。 かつてポケモン好きだった青年が、事故で亡くなったと聞かされた父親を捜すために 名探偵ピカチュウとコンビを組む。 自分、ポケモン世代じゃないので、ピカチュウとミュウツー以外のポケモンは名前と個体が一致せず。。 まぁそれでもポケモンはカワイイのが多い。 ピカチュウはモフモフ感がた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「錯覚美術館」inイオンモール天童

平成最後の日、市役所での記帳を済ませてから、イオンモール天童で開催されている 「錯覚美術館」(4/20~5/6)へいってきました。 10時半頃に会場前に着いたら並んでいます。 係員の方に聞いたら「(今日は)雨なので室内イベントにお客さんが集中したようです。」とのこと。 確かにそれはあるだろうなー。 中がイモ洗い状態なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『翔んで埼玉』

『翔んで埼玉』を観てきましたー。 魔夜峰央作品はドンピシャ世代なもので、映画化を楽しみにしていました。 単純に「面白い!」作品。 豪華なキャスト陣に(よく出演オファー受けたなぁ、、、)という感想。 埼玉よりむしろ千葉のほうをディスってない?って感じでした。 (2019.03.09@イオンシネマ米沢)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アクアマン(4D3D)』

人間として育てられた、海底王国アトランティスの末裔にして、サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる男、アクアマン。地上を超える未知の文明をもったアトランティス帝国が、人類の支配を狙い侵略を始めたとき、彼が守るのは――地上か、それとも海か。 アメリカDCコミックのヒーロー「アクアマン」を4D3Dで観てきました。 上映時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ドラゴンボール超 ブロリー(4D)』

『ドラゴンボール超 ブロリー(4D)』 を観てきました。。 私自身はさほど興味がないのですが、旦那氏がドンピシャ世代なものでお付き合い。 まずブロリーって誰や? なんでも昔のアニメ映画に登場した強いサイヤ人だったそうですが、作者のとりやまあきら氏が いまの「ドラゴンボール超」のストーリーに組み込んで新しいストーリーを作ったそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ボヘミアン・ラプソディー』

『ボヘミアン・ラプソディー』を観てきました。 旦那氏は、、この映画に興味がもてないそうで、ほぼ同時刻に上映されていた 『人魚の眠る家』を観ることになり、初めての映画館内別行動www 世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去った フレディ・マーキュリーの人生を描いた映画です。 映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ヤマガタダイカイギュウと人魚たち」@山形県立博物館

初雪降ってインドアな遊びの極み、博物館見学へ。 山形県立博物館で12月2日まで展示されている「ヤマガタダイカイギュウと人魚たち」をみてきました。 通勤途中でいつもこの展示のポスターをみるので気になっていました。 大江町で発見されたヤマガタダイカイギュウの話は子供の頃から知っていたし、 大人になってから車で朝日町⇔寒河江市を行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林修氏講演会:教え「育つ」教育を考える

過日(9/24)のこと 米沢市民文化会館で東進ハイスクール講師林修氏による講演会が催されました。 思いがけなくチケットが2枚手に入り旦那氏と講演を聞きにいくことができました。 演題は”上杉鷹山の歴史を通して自分を知る”で、いくら依頼といっても上杉鷹山に絡めてお話を されるというのは難しいのではと思っていたのですが、、、 は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「爆笑お笑いフェス in 山形」

山形市民会館で開催された「爆笑お笑いフェスin山形」に行ってきました。 ”マセキ”とか”人力舎”とか異なる事務所に所属する芸人さんが12組も出演する豪華な お笑いステージ。 トップバッターの平野ノラ、大人しい山形ケンミンを温めるの大変そうでした。 いかちゃん、ほのぼのさせられたけど、いかちゃんのネタはテレビ向けだよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『プーと大人になった僕』

かつて「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わしてプーと別れた 少年クリストファー・ロビン。月日が流れ大人になった彼は、愛する妻や娘とロンドンで暮らしながら、 旅行カバン会社のウィンズロウ社で多忙な日々を送っていた。 しかし、忙しすぎるゆえに家族との約束も守ることができず、思い悩んでいた彼の前に、 かつての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「岩合光昭どうぶつ写真展 地球の宝石」

米沢市上杉博物館で明日(9/9)まで開催の「岩合光昭どうぶつ写真展 地球の宝石」を 駆け込みで今日観てきました。 猫の写真は可愛い(=^・^=) 「岩合光昭どうぶつ写真展 地球の宝石」 伝国の杜・米沢市上杉博物館 料金:一般 410円、高・大学生 300円、小・中学生 200円 開催期間:2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『カメラを止めるな!』

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影をしていたが、そこへ本物のゾンビが襲来。 ディレクターの日暮は大喜びで撮影を続けるが、撮影隊の面々は次々とゾンビ化していき……。 当初は都内2館の上映だったが口コミで評判が広まり、8月から全国で配給拡大公開の話題作 『カメラを止めるな!』を観てきました。 山形市ではフォーラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』

サラリーマンのじゅん(安田顕)が帰宅すると、玄関で妻のちえ(榮倉奈々)が口から血を流して倒れている。 じゅんは動転するが、血だと思ったものは実はケチャップだった。 それからというもの、ワニに喰われたり銃で撃たれたりと、ちえはあらゆる手段で死んだふりを するようになり…… 2010年のYahoo知恵袋で話題のトピックがコミック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「チームラボ★踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」

今回「秋田ふるさと村」まで足を延ばした理由のひとつは東北初の大規模開催となった、 「チームラボ★踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」。 さて入りましょう。 展覧会内は写真撮影可能でSNSで拡散してくださいとのこと。 へー ほの暗い部屋に映し出される海の波を描いたプロジェクションマッピング。 夜が明けてから波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ジュラシック・ワールド 炎の王国(4D)』

2015年公開し大ヒットした「ジュラシック・ワールド」の続編です。 崩壊した恐竜テーマパーク「ジュラシック・ワールド」のある島に火山の大噴火の兆候が表れ、 恐竜たちの生死を自然に委ねるか、あるいは危険を冒してでも救い出すか、 人類は恐竜たちの運命を決める究極の選択を迫られる。 3連休の中日でかつ熱い日だったので(山形市で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『恋は雨上がりのように』

webの漫画サイトで立ち読みしていて好きだった漫画作品「恋は雨上がりのように」が映画化されました。 自分はもちろん気になっていた映画だったのですが、珍しく旦那氏も見てみたいというので一緒に観に 行きましたが、劇場には意外にもお客さん入っていたー(カップル多し)。 高校2年生の橘あきら(17)はアキレス腱のけがで陸上の夢を絶たれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『レディ・プレイーヤー1(4D)』

大石田町でおだんごを食べた後、山形市内へ戻り、ムービーオンに映画を観にいきました。 この日(5/2)の主目的は15時からの映画鑑賞で、大石田でのおそば+おだんごはその前までの 時間つぶしオプションだったのですが、結果的にいいドライブコースで1日を過ごすことができました。w さて本題の「レディ・プレイーヤー1」はバーチャル世界で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more