銀山温泉「しろがね湯」

お蕎麦ランチの後、温泉街でお土産の買い物をしながらシャトルバス乗り場に移動したのですが、H君が「せっかく来たんで温泉入りたいです。」と言い出した。時刻を確認すると13時半位、まだまだ時間あるね、いいね、行きましょう。念のためにタオルを3本準備してきたのが役に立ちました。 共同浴場「しろがね湯」は大正ロマンを感じる温泉街のはじに建つモダ…
コメント:2

続きを読むread more