銀山温泉「しろがね湯」

お蕎麦ランチの後、温泉街でお土産の買い物をしながら
シャトルバス乗り場に移動したのですが、
H君が「せっかく来たんで温泉入りたいです。」と言い出した。
時刻を確認すると13時半位、まだまだ時間あるね、いいね、行きましょう。
念のためにタオルを3本準備してきたのが役に立ちました。

共同浴場「しろがね湯」は大正ロマンを感じる温泉街のはじに建つモダンで小さな共同湯。
厚みのない三角形の狭小住宅設計です。
後で調べたらあの国立競技場を設計した建築家”隈研吾”氏がデザインした共同浴場でした。
驚き!( ゚Д゚)
KIMG1631.JPG

源泉掛け流しで湯温は高いです。
この日のこの時間帯女性の利用者が少なかった為熱かったようです。
お湯はほの青くて硫黄の香りがします。
ツルツルした感じのお湯でとても温まりました。
KIMG1627.JPG

新型コロナ感染防止の為、1回に入れる人数は男女3名迄と決まっています。
湯温が熱い為かみなさんあまり長湯はされないようなので回転はいいですよ。
KIMG1625.JPGKIMG1624.JPG
銀山温泉「しろがね湯」
山形県尾花沢市大字銀山新畑433
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
料金:大人500円
駐車場:なし(共同駐車場利用)
(2020.09.20(R2)訪)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

まぬ
2020年10月10日 18:06
タオル持ってくなんて気が利くね
じん
2020年10月11日 10:45
まぬさん、こんにちわ
足湯とかするかもと思って持ってってよかったっすー。