ざる蕎麦+天婦羅盛り合わせ@銀山温泉「そば処 滝見館」

4連休2日目。
職場の東京モンの若い男子2名を銀山温泉に観光にお連れしました。
4日もお休みがあってもコロナ禍では実家にも帰れないし、車も持たないお2人なので
せめて山形らしい観光地にと思って。
銀山温泉はコロナ禍において県内でもいち早く休業対策をとりいれた温泉地です。
いまは人が戻ってきてはいますが、以前と比較したら温泉地内は空いてますね。
KIMG1587.JPG

観光ガイド雑誌に載っていた「そば処 滝見館」でランチにしました。
店頭で30分位待って通されたのがこのお店で一番のビューポイントであろうウォーターフォールビューな席でした。
ラッキー~⤴⤴⤴
さっき見てきた滝を見ながらお蕎麦を頂けちゃいます。
KIMG1606.JPG
KIMG1594.JPG

さてさてメニューを拝見。
気分は””冷たい肉蕎麦”だったんですが8月迄の季節限定品なのでありつけず。
「ざる蕎麦(1100円)」と「天婦羅盛り合わせ(680円)」にしました。
KIMG1604.JPG

ほどなくして天婦羅盛り合わせが登場。
あ!げそ天だわ!そしてエビ天がない!
山形県の置賜以北はやはり”そば(ラーメンも)にはげそ天”文化ですねー。
KIMG1612.JPG

そしてざる蕎麦がきました。
KIMG1618.JPG

そばに自信がなければだせない、水そば。
こちらのおそばは十割そばです。
KIMG1615.JPG

きくらげと漬物と一口甘味。
しかしまー山形ケンミンしか考えつかないよね、果物のサクランボをお漬物にするって。
尾花沢だと滴下したスイカの小さい身を漬物にしたスイカのこっこ漬けも美味いよね。
KIMG1608.JPG

お蕎麦はもちろん美味でございます。
流石の山形クオリティです。
KIMG1614.JPG

満足してお店を出ました。
ウォーターフォールビューも最高です。

KIMG1599.JPG
「そば処 滝見館」
山形県尾花沢市銀山新畑450-1
TEL:0237-28-2527
営業時間:11:00~14:00
定休日:木曜日
駐車場:あり(「滝と蕎麦の宿 瀧見館」の駐車場利用)
(2020.09.20(R2)訪)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント