野地温泉ホテル

自分、なぜか春になると野地・新野地の白濁した温泉が恋しくなるんです。
果樹の花・残雪の山等、春の福島の風景を見ながら走れるR115号線は気分最高。

今日の気分は温泉設備が充実している「野地温泉ホテル」。
ここにくるのは2年ぶりです。

男女専用の各大浴場の他、3時間ごと入れ替え制の個性的なお風呂が3つあります。

次の男女入れ替え迄20分少々あったので、急いで服を脱いで「天狗の湯」に入りました。
内湯→露天風呂への移動が温泉に入ったまま可能という面白いお風呂です。(旅館HPの写真参照)
旅館の女性スタッフが入れ替えまで残り10分というところで、そろそろお湯からあがるようにと声がけに
来ましたので、また急いで着替える私たち。
画像


続いては檜風呂の「千寿の湯」
ここは手前から奥にいく程温度が高くなるので自分好みの湯加減を探します。
私は手前のぬるめの湯にゆたーーっと浸かるのがいいですね~。
お客さん同士の話ではこの「千寿の湯」、昨年の9月にリニューアルしたそうです。
そういわれれば前回来た時より明るい感じになっています。
画像


窓からは勢いよく噴出す源泉の噴気が見えます。
それを横目にまた服に着替えて、次の湯に向かう準備をば…
画像



最後に露天風呂の「鬼面の湯」へ。
広々とした露天風呂、白濁したお湯は太陽の光を受けてなおいっそう白が眩しい!(日焼けが心配
日常生活から遠く離れた空間の中、身も心も開放されているせいか、お客さん達は誰もが静かに入浴しています。
木々や笹の葉を揺らす風の音と、湯が流れる音しか聴こえない世界。
癒されます。。
画像


いやー、もう何回も服を脱いだり着たりしたくない。。
女子専用大浴場は今回はパスして次の目的地へ向かうことにします。

いつか泊まりで来てみたい温泉ホテルのひとつです。
画像


「野地温泉ホテル」
島県福島市土湯温泉町字野地1
TEL: 0242-64-3031
<日帰り入浴>
料金:大人800円 / 小人(4才以上・小学生まで)400円
受付時間:平日10:00~15:00 / 土日、祭日10:00~14:00
http://www.nojionsen.com/welcome.stm

(2010.05.03)

この記事へのコメント

mie
2010年05月04日 19:38
こんばんはー。先日、行ってみたい温泉ランキングの10位に、米沢の温泉が放送されていました。山深いトコで、皆さん感動していましたね。私はいつも米沢駅から歩いて5分程の、最上階全て個室風呂になっているホテルに泊まるんですが・・。バスもいつも遅れて来て・・。女子高生が騒いでいるのを、年配の運転手さんが怒っていたのが印象的でした。
2010年05月04日 21:12
mieさん、こんばんは
連休中は息子さんは帰省されましたか?
山深い所といえば「姥湯」でしょうね。
あそこの白濁した湯と露天風呂の景観はいいですよ。
混浴で恥ずかしんですが、入る価値有りの露天風呂です。

最上階が浴場になっているホテルっつーとR13号線沿いのやつかなー。
mie
2010年05月04日 22:03
息子は院の入試の為、久々に頑張っているようです。その変わりと言う訳ではありませんが、社会人2年生の長女がちょっとだけ帰って来ました。高2の担任をしています。弟にも、はっぱをかけて・・もらいました。やはり上手ですね。自分の経験も踏まえての会話ですから。母親がグズグズ言うよりも・・。
2010年05月05日 07:54
mieさん、おはようございます。
息子さんも娘さんも立派ですね。
mieさんと旦那さまがよき手本を見せたのでしょうね。