Jin's 超級市場 弐号店

アクセスカウンタ

zoom RSS 白布温泉「東屋旅館」

<<   作成日時 : 2017/05/06 08:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

結婚して横浜市民になったペンさんが、旦那さんと一緒に今年も米沢に遊びにきてくれました。
彼女のリクエストで温泉にお連れすることに。

江戸っ子の旦那さんが喜ぶかしらと思い、白布温泉の「東屋旅館」 さんへお連れしました。
そー言えば自分も温泉入るのひさしぶりかもー。

米沢市内は夏日で暑かったのですが、白布は下界よりも4〜5℃低くて涼しく過ごしやすかったです。
違うもんですねー。

浴室にはいると硫黄の香りがします。
最初に湯滝の流れ込む内湯で十分に温まってからのー、
画像


露天風呂!
露天は二つあるのですが、上にある露天は湯温が高すぎて長湯はできなそーだったので、
画像


下に移動しました。
ここで福島県田村からきたというご婦人と話しをしたら、小野川温泉街がすごく混んでいて
白布温泉にきたんだといっておられました。
そーかそーか今日は小野川温泉が混雑しているんだね、こっちきてよかったかも。
そこそこ空いてる。
あーいいお湯です。
画像


と、思っていたら、ペン旦那さんの男湯はけっこう混雑していたそうですよ。
お風呂上りに、窓から涼しい風の入ってくる宿のロビーで汗がひくまでくつろいでから
下界に戻ってきたら暑かったー。
画像

画像

「白布温泉 東屋旅館」
山形県米沢市大字関1537
TEL:0238-55-2011
日帰り入浴:11:00-16:00迄受付
料金:500円

(2017.05.05訪)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白布温泉「東屋旅館」  Jin's 超級市場 弐号店/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる