Jin's 超級市場 弐号店

アクセスカウンタ

zoom RSS お供えもののお話

<<   作成日時 : 2014/06/01 08:30   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、同級生との女子会で、自分が亡くなった時お棺の中に何を入れてもらいたいか?
という話でなぜか大盛り上がり。

事の発端は、、

自分の実家のおじぃさんが亡くなった時に、おじぃさんが好きだったカロリーメイト(ドリンクタイプ)を
棺にいれたという話で、実家では「自分が亡くなった時はコレいれてね。」って話になった。

と、いう話から派生したものです。

普通は故人が好んで来ていた服とか趣味のモノとか入れるでしょうけど、初めてお葬式を出した
当時の我が家は勝手がわからず、ありとあらゆるモノをお館にいれたのでした。www
(ちなみにカロリーメイトドリンクは缶だったので、葬儀屋さんから「金属は燃えないのでご遠慮ください。」
と言われ、どーしても入れたかった我々はビニル袋に中身を移してお棺に入れたのでした。)

自分は母親が作る「おからの煎り煮」が大好き、自分が亡くなったらおからを供えて欲しいと
常々お願いしていたと言えば、

ペンさんは「あたしなら大分の●●ってお店の鶏の唐揚げ」、

ひよこさんは「(亀田の)柿の種かな、大好きなの。」、

ドキンさんは「んーーーーん、やっぱラーメン?」、

ラブリーママさんは「…イカ(調理法はなんでも可)」

を入れてもらいたいと、みんなのお館を焼いたら香ばしいにおいしてくるんだろうなぁって大笑いしました。

次によく言われる「最後の晩餐に何が食べたい?」って話もでたのですが、、
自分にはすぐには思いつきませんでした、んー人生何で〆たいだろ??

ちなみにペンさんは海鮮丼だそうです。
ただの海鮮丼ではなく、自分がいままでアチコチに旅行して食べてめっちゃ美味しかった海鮮食材
(例えば北海道のイカそうめんや、いくら醤油漬け、江の島のシラス等ご当地食材)を
一同に丼の上にのっけた海鮮丼を食べたいそうです。
それもいいねー。www

(2014.06.01)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お供えもののお話 Jin's 超級市場 弐号店/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる