Jin's 超級市場 弐号店

アクセスカウンタ

zoom RSS 新生活

<<   作成日時 : 2011/12/05 22:45   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

土日で荷物を搬入して昨日からやっと同居とあいなりました。

ここにくるまで長かったなぁ。

荷物の設置も7割方完了。

でも足りないもの多々。

不便を感じたり、思い出したその都度に雑貨類を購入にでかけているので実に効率が悪い。

お互い実家から出たことのない初めての独立生活。

家事の勝手がわからず、時間配分がうまくいきません。

改めて、、

うちの母親、すごかったんだなぁ、と感謝せずにはいられません。

旦那クンには悪いけれど、、、

引越しの当日は、

いよいよ同居する嬉しさよりも、

これからの生活への不安と、家族との別れの悲しさのほうが勝っていて隠れて涙した。

ふざけた口調で「お世話になりました。」と言って実家を出てきたけど、

親の顔をみたら泣いてしまいそうで、顔を見れなかった。

同じ市内なんだから、いつでも会えるんだけど、、

いままで親のことを「子離れしてない。」と思ってたんだけど、

実は自分のほうが「親離れできてなかったんだ。」と実感した日でした。

(2011.12.05)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
長年住んだ家だし、家族だもの。
前とは違うんだと思うとさびしいよね。
新生活、無理しないでね^^
にゃん 
2011/12/06 00:12
新生活の開始、おめでとうございます。

見てるだけで泣ける話です。
私が19で実家を出た時は、親と暮らしているのが嫌で嫌で、1日でも早く親から離れたい一心でした(苦笑

実家から早く出たい態度の子を見送るのと、実家を離れたくない様に振る舞う子を見送るのと、親としてはどちらが良いでしょうね...。
chiaki3
2011/12/06 07:02
おめでとうございます。頑張ってね
ぱんだ
2011/12/06 10:10
私も、結婚し実家を離れるときには同じ気持ちになり涙したのを想いだしました。里帰り出産の後、実家から旦那の待つ家に戻る際も泣きながら荷物を片付けました・・・親って本当にいてくれるだけでありがたいんだって、その時になってようやく気づいた親不孝娘です。
ぺろ
2011/12/06 16:06
にゃんさん、こんばんは
洗濯物を取りに週末実家に行くんですけどね。w
でも…いまもやっぱ寂しいよ。
じん
2011/12/06 23:28
chiaki3さん、こんばんは
どうもありがとうございます。(*^o^*)
若い時はやっぱそういうもんなんでしょうね。
chiaki3さんもいまは人の親になって、
親御さんに感謝の気持ちも持っておられるのでしょう。
じん
2011/12/06 23:45
ぱんださん、こんばんは
どうもありがとうございます!
無理しない程度に頑張る!
じん
2011/12/06 23:46
ぺろさん、おばんです。
このブログを読んだ同僚からも結婚当時は
同じ思いだったと聞かされました。
やっぱみんな同じなんですね。(涙)

じん
2011/12/06 23:52
同居おめでとうございます!
私も1人暮らし、結婚生活をして改めて母の偉大さがわかりました。
特に献立の組み立て。なぜそんな色々毎日作れるんだ母・・と。

私は一人暮らしで家を出る時より、結婚で挨拶に行った時より
こちらに来た時が辛かったですね。ああしばらく会えないなあと。
札幌を離れる直前に、1人里帰りしたんですけど
別れ際、札幌に向かう高速バスのバス停まで送ってくれる父も、
そして私も涙目でした(苦笑)
mug
2011/12/07 01:24
mugさん、こんばんはー
その状況が目に浮かんで、もらい泣きしちゃいそうです…。
じん
2011/12/07 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
新生活 Jin's 超級市場 弐号店/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる